« ARKの犬の譲渡会(11月9日) | トップページ | ノーリッチテリアがFCI東京インターでBIS受賞! »

1日ドックのススメ~愛犬の健康維持のために~

Linlindec 3歳半のノーリッチ・テリア、リンリン。
飼い主に似て(!?)、おしっこが近いなぁ~と思っていたんですが…。

友人である白金高輪動物病院の佐藤獣医師に「1日ドック」で健診して頂いたところ、尿にストルバイト結石が少量見つかりました。これが、おしっこが近くて濃い尿の犯人だったそうです!
ストルバイト結石はリン酸アンモニウムマグネシウムの結晶が大きくなったもの。マグネシウムの過剰が原因のひとつで、尿がアルカリ性になるとできやすい結石だとか。
「与えているフードはいいフードですが、個体差があって、もしかしてリンリンの体にあっていないのかも。フードを変えてみて2週間後に再検査しましょう。合うフードだったら、結石はなくなっていると思います。また、水分が不足しないように工夫することも大切です」と、佐藤獣医師。

ちょうど先週、ペット栄養管理士による「犬の食事」に関する勉強会に参加したところでした。そこで、
◆ドライフードがメインの場合は、水分を多く含む果物や野菜などを与えて水分不足に注意する。
◆アレルギー体質にさせないためにも、結石を作らせないためにも、フードは2~4種類をローテーションで与える。
◆ドライフードに含まれる大豆は犬には結石にも影響する好ましくない食材。ドライフードを選ぶならば、大豆が含まれていないものを。
という情報をゲット。

今、リンリンには旬の果物「リンゴ」をドライにトッピングして与えています。
フードも2種類を交互に与えていますが、とりあえず、まったく違うフードだけを与えて試してみようと思います。

ちなみに、犬にミネラルウォーターを与えるのはNGだと複数の獣医師から聞きました。ミネラルにはマグネシウムやカリウムなど、犬が摂取しすぎると尿石症につながる成分も含まれているので。

以前飼っていたヨーキーは、4歳で乳がんになり手術をしました。またそのころから癲癇の発作も起こすようになり、薬を飲み続け、最後は心臓病から肺水腫になり12歳で帰天しました…。

人間同様、病気の早期発見は「犬の健康」のために大切なこと!
今後も半年~1年に一度はリンリンに健康診断を受けさせます!

|

« ARKの犬の譲渡会(11月9日) | トップページ | ノーリッチテリアがFCI東京インターでBIS受賞! »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/443172/25943427

この記事へのトラックバック一覧です: 1日ドックのススメ~愛犬の健康維持のために~:

« ARKの犬の譲渡会(11月9日) | トップページ | ノーリッチテリアがFCI東京インターでBIS受賞! »