« ONE LOVE ACTION! のパネルディスカッション | トップページ | AllAbout[犬]にONE LOVE ACTION! が掲載されています »

中央区の福祉まつりで♪ 子どもと犬・・・正しい犬との触れ合い方

10月25日、中央区の健康福祉まつりで、
動物との共生推進員として、子どもと犬の触れ合いコーナーを担当しました。

「犬の正しい触り方」のチラシをWordファイルで作り、 (印刷は保健所が行って)
愛犬リンリン(ノーリッチ・テリア)を連れて、GO!!!

犬に触りたい子どもたちを連れた親御さんにチラシを渡し、
子どもたちには、「こうやって触るのよ~」と説明しました。

Rimg0155  Rimg0169

フランスやドイツのように、犬がフツ~に社会に受け入れられるためには、犬を怖いと感じる子どもを減らすのが効果的!と考えております。未来を担う子どもたちが犬のすばらしさをわかってくれていれば、日本でも犬との共生社会は実現しやすくなるでしょう。

4歳半になったリンリンは、子育ても経験して落ち着きましたね~。
子どもに抱っこされても、ゆったり。
お手やフセを子どもたちに指示されても、ちゃんとやってました。
えらいわ~(←飼い主バカですみません・・・)。

Rimg0165 Rimg0168

こうなるようにと、子どもへの社会化にも実は力を入れて行いましたが。(子犬期の社会化の大切さについては、前回のブログをご参照ください)

ありがとう、リンリン☆

写真、このとおりヒドイので・・・Rimg0174

(汗;  チラシの内容は、こちら↓

「ワンちゃんの正しいさわり方」

ワンちゃんにはワンちゃんのマナーがあるんだよ。
仲良くなるためには、犬の気持ちをわかってあげよう!

●相手の目をじっと見るのは、犬の世界では失礼なんだよ。
仲良くなるまで顔を見つめるのはやめようね。

●ゆっくり近づいていって、横に並んであげてね!

●ワンちゃんが怖がって「ウー」って言っていな かったら、手のにおいをかがせてあげたあと、 手をゆっくり動かして背中をなでてあげよう!

<ワンちゃんが苦手なことは、しないでね>
頭の上から手を出さないで!
パンチされるの?ってびっくりしちゃうよ。
のどの下のほうから手を近づけてね。

正面から走って近づいてこないで!
攻撃されるのかな?って間違えちゃうよ。
とにかく横から、ゆっくり近寄ってきてね。

シッポと口のまわりと手は触らないで!
触られたらイヤなところだから、そっとしておいてね。

|

« ONE LOVE ACTION! のパネルディスカッション | トップページ | AllAbout[犬]にONE LOVE ACTION! が掲載されています »

イベント」カテゴリの記事