« 犬の社会化はとにかく大切ですね! | トップページ | とても大切な、子犬の睡眠の質 »

ドッグマッサージのセミナーを開催しました

先日、バランス・ドッグ・マッサージの
ぱれっと」の、なかしまなおみ先生に
Urban Pawsの幼稚園生(1歳位の「小学生」の飼い主さんメイン)向けに
セミナーを開催していただきました。

Dvc00028_3

「なるほど」と思ったことを書き留めておきたいと思います。
私の愛犬もノーリッチ・テリアですし、
参加者2組はジャック・ラッセル・テリアでした。
テリア(&フレブルあたり)はどうしても興奮しやすい性格です。
イケイケになったときに役立つタッチの方法を教えていただいたのですが、
そのとき「あっちに飛び出して行かないで!」とイライラ気味ではなく、
飼い主さんが心を落ち着けて「ここにいてね」と語りかける(心の中でもOK)のが効果的なのだとか。
うんうん、きっとそうだわ! と、うなづきながらメモしました。

夏にトレーニングセミナーに参加して、
「愛犬の友」のインタビュー記事で取材したイアン・ダンバー博士も、
犬がコマンドに従ったら「Thank you!」と、よく声をかけています。
それに通じるものがあると思いました。

なかしま先生もご自身のブログにこんな風に書いてくださっています。http://paleta.blog60.fc2.com/blog-entry-439.html

さて。セミナーでは、
帰り際になかしま先生が言っていた言葉も印象に残ります。
「子犬のころの社会化って大切だわ~って、あらためて実感しました。
 あんなにも、口の周りやシッポを自由に触らせて、
 ほかのワンちゃんたちが何頭もすぐそばにいる状況なのに、
 仰向け抱っこをしてもまったく気に留めず平気だなんて。
 犬たちは、飼い主さんに意識を集中しているのが伝わってきて、
 それもすばらしいと思いました」と。

Dvc00029   

その感想をうかがってうれしくなりました。

「社会化」によって、たくさんの「自信」が生まれます。
もちろん、犬自身に。
そして、飼い主さんにも。

飼い主さんたちは愛犬のことを「信じられる」ようにもなるのです。

|

« 犬の社会化はとにかく大切ですね! | トップページ | とても大切な、子犬の睡眠の質 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 犬の社会化はとにかく大切ですね! | トップページ | とても大切な、子犬の睡眠の質 »