« 中央区の「犬のしつけ方教室」6月5日 担当します! | トップページ | One Love Actionの講師&環境省取材 »

山中湖ドッグリゾートWOOFに、インテリア写真を提供♪

昨日、本日グランドオープンする
山中湖 ドッグリゾートWOOFに行ってきました。

実は、ホテル館内のインテリア写真を私が担当しているのです。
とてもステキに、写真がアレンジされていて感激しました!
Resenterance
(↑エントランス入ってすぐ。上部に写真があります)
旅行雑誌の編集者を辞めてフリーライターになったころ、
取材時に写真撮影もプロ並みにできれば仕事の幅も広がると、
20代後半で日本写真芸術専門学校・報道写真芸術科に
夜間2年間通いました。
そこで、モノクロ写真の撮影・暗室作業の楽しさに目覚めることに!

在学中から、世界の犬と人との関わりを取材して写真に収め続け・・・、
「脱・かわいい」&「半ドキュメンタリー・半アート」をコンセプトに、
フレームに収められた犬の気持ちが伝わるような、 そして
犬と人のあたたかい関係性が伝わるような写真を目指して、撮りためてきました。
自分の作品として。

それらをいいと言ってくださる方々のおかげで、
タイの小島の犬たちのモノクロ写真集『うみいぬ』を発売したのは2004年のこと。

そのほか、
ニューヨークの犬シリーズは、P2という(イアン・ダンバー博士のアドバイスを受けて、母犬と生後45日まで一緒にすごさせ、子犬の社会化も行うなどしてから犬を販売している)、
福岡に本社のあるペットショップの本社社屋や店舗のインテリアに使っていただき、
イタリアの犬シリーズは、三菱地所の成城(千歳?)モデルルームに使っていただき、
今回のパリシリーズは、ドッグリゾートWOOFで! となったのです。
Retasurant3

Restaurant

(レストランの写真↑)

ドッグリゾートワフを経営するレッドハートの前田社長は、
「大きく伸ばしてエントランスに張った2枚が一番好きです。
 臼井京音さんの写真は、見ていると想像力をかきたてられて、
 ドラマ性を感じてなんだかドキドキしてきます」と。
そのような感想をいただけると、本当にうれしいです。
ドッグリゾートワフには、25Mの犬用室内温水プール、
富士山を望む広大なドッグラン客室、雨天用の大規模ドッグラン、
そして愛犬同伴で楽しめる本格レストランもあります。
昨日は東京は30度あったそうですが、山中湖は21度!
今度は愛犬連れで、泊まりに行きたいです。
もし訪れた際には、小さな額にも飾られて
約20枚ほどのモノクロ写真@Parisが館内にあふれていますので、
チェックしてみてくださいね!

ホテルのHPトップページにも、
今回のParisシリーズがフラッシュでたくさん登場しています。
http://www.dogresortwoof.jp/index.html
Restenter
(右から、 アニコムの小森社長、 ドッグリゾートワフの前田社長、私、アニコムの新入社員さん)

|

« 中央区の「犬のしつけ方教室」6月5日 担当します! | トップページ | One Love Actionの講師&環境省取材 »

ペット」カテゴリの記事