« 動物愛護に尽力してきた藤野真紀子さんの講演へ | トップページ | 動物愛護管理法の改正についての記事、など »

愛犬と一緒に沖縄へ♪

Linmiokinawa

かな~り、「いまさらジロー」なネタですが(笑)。
GWに、愛犬のノーリッチ・テリア2頭連れて、
沖縄に行ってきました!

リンリンは、飛行機は3回目。
ミィミィは、初フライトです。

貨物室とはいえ、ペットのいるところは冷暖房完備で
客室と同じ環境なので一応安心です。
ちなみに、フレブルなど短頭種が熱中症でダウンする可能性があるのは、
機内に入る前後の積み下ろしのときと、機内に冷房が効きはじめるまでの間。

さて。
沖縄の宿では、「この合図でトイレするんだよ」という
「ワンツー」のコマンドがやはり便利だと実感!
(幼稚園でも生徒ワンちゃんたちに、これをしっかり教えています)

そして、どこへ連れていっても、
クレートでもぐっすり落ち着いて寝られる。
これもありがたい。
本犬たち、ストレスなく旅をしている模様。
子犬期の社会化と日ごろのトレーニングをしておいてよかったわ。
→はい、これ自慢です(笑)。

環境の変化を苦痛に感じてしまう犬は、旅行には向きませんからね。

でも・・・。
海はキライのようです・・・。
せっかく、両国のDOG GARDENのプールで練習してから行ったのにな。

来間島のビーチでのこと。
はしゃぎ屋のミィミィはワイワイと、まずは海に突撃!
でも波を頭からかぶり、撃沈~。
ははは。
やっぱりテリアは「石橋を叩く」ことがないな・・・。

でも、よく観察すると波だけが怖い2頭のようだったので、
抱っこをして少し沖まで連れていき、
そこから手をゆっくり放すと泳ぎました♪ 必死顔でしたけど・・・。

水が苦手で好きじゃないのにムリに泳がせるのは、飼い主のエゴ。
なんですけどね・・・。
えぇ一応、「水」ではなく「波」が苦手のようなうちの2頭だったということで。

まぁそもそも、エアデール・テリア(水に入るカワウソ猟のための犬種)以外は、
テリアは水に入って仕事はしなかったもんな・・・。
テリアとはラテン語の「テラ(地面)」に由来するのだし。

Lingokinawa 

苦手といえば、ドッグランも同じだと思います。
ほかの犬が苦手なのに、あの空間に放り込むのはかわいそうです。
子犬期の「適切な」社会化をするタイミングを逃してしまったのなら、
飼い主さんと、たっぷりコミュニケーションをとって遊べばいい。

ということで、沖縄のビーチでは、水際での遊びをメインに。
リンリンは、波打ち際をばしゃばしゃしながらボール遊びに夢中でした。
いつでもどこでも「ボール命」な、リンリンです。
そして、リンリンをひやかしてまわりを衛星のように走るミィミィ。
ま、いずれにしても、2頭とも気持ちのいい空気を吸いながら
思う存分遊んでニコニコ顔でした。
そして、気温が高くて暑くなったら水に(やさしく、ですよ)入れてしまえるのが、海遊びのいいところですね。

Miokinawa 

いやいや、楽しい旅行でした♪  犬たちのおかげで楽しい思い出がどんどん増えます。

夏は、山中湖に行こうかな。
私が提供したモノクロ写真がインテリアになっているドッグリゾートWOOF、に。
私、犬を飼い始めるまでは「避暑地」には興味もなかったのになぁ~。
暑い夏が大好きで、生まれて一度も日傘をさしたことだってないのに。

|

« 動物愛護に尽力してきた藤野真紀子さんの講演へ | トップページ | 動物愛護管理法の改正についての記事、など »

ペット」カテゴリの記事