« テリアの携帯ストラップ | トップページ | アニマルポリスのテレビ番組が今日放送 »

「ありがとう」「Thank you!」を、犬たちに

みなさま、
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、突然ですが私の今年の目標を発表いたします!

「犬たちに“ありがとう”と、たくさん言う」です。

というのは、年末年始に古い資料の整理をしていたとき、
(ついつい読みふけってしまい、片付けが進まないんですよね・・・笑)
2008年に参加したイアン・ダンバー博士のセミナーのレジュメが出てきたんです。
そこにあったのが、ダンバー博士の言葉。
「"good girl","good puppy"よりも、私は"Thank you!"と犬たちに言ってるんだ」。
その一言が心に残り、メモしたのでした。

「この群れ(=家族)にいれば安心」、
「頼もしいこの人といれば安心」と愛犬に感じさせ、
気持ちをいつも安定させてあげるのは大切なこと。
なので、犬との関係では飼い主は常にリーダーシップを握っておくべきです。
でも、愛犬は飼い主の思い通りに動くロボットでもないし、
喜怒哀楽だって好き嫌いだって個性だってある。
そんな犬たちは、「友」でもあるし「パートナー」でもあると思うのです。
だからいつも上から目線ではなく、
「ありがとう」の気持ちと言葉を伝えたい。

たとえば、
ボールを持ってきて口から離してくれたとき、「ありがとう!」
うっかり乗っかったソファから目が合っただけで降りてくれたら「ありがとう!」
などなど。

「そう」、「いいコ」、「よし」だけでなく、
今年はうちの2頭や、幼稚園の犬たちに
たくさんの「ありがとう」を言いたいと思います。

※写真は・・・記事とはまったく関係ない、私のブタコレクションのひとつ。この間のクリスマスの自分へのプレゼント第二弾です(笑)。座り方がうちの犬たちにも似てて、王冠もかわいいオルゴールです。

Img_1161

|

« テリアの携帯ストラップ | トップページ | アニマルポリスのテレビ番組が今日放送 »

ペット」カテゴリの記事