« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

犬のマッサージ講座のご案内(幼稚園生以外でも参加できます)

公募! どなたでも参加できます!

ぱれっと主宰 なかしまなおみ先生から学ぶ

犬のマッサージ講座

開催日:1022日(土) 17:3018:40  

ご料金:5,000円 (UrbanPaws幼稚園生は4,500円)

内容

1)飼い主さんのリラックスのための深呼吸

犬たちは飼い主さんの気持ちをとてもよく察知します。あわてていると、犬も一緒に

興奮してしまうので、飼い主さんがまず深呼吸でリラックスすることが大切です。

マッサージを始める時にも必須。コツを教えてもらいましょう。

2)覚えておきたいマッサージ

◎ ちょっと具合の悪い場合にできる、自宅でのケア

 ・耳のマッサージ(調子の悪い時、車酔い、発作時など)

 ・口、鼻周り(逆くしゃみの時などに)

 ・おなか(下痢、便秘など)

・体全体(興奮を鎮めるタッチ法など)

◎ 緊急地震速報の音、地震のときなど、おびえた時の対処法

補足)マッサージの必要性についてとそのコツ

 飼い主さんとのコミュニケーション方法

 病気の早期発見方法

 お医者さんへ行くまでに飼い主さんができるケア など

~参加者やワンちゃんたちの様子を見て、当日はプラスαの内容もあります!

◆なかしまなおみ先生 プロフィール

日本ドッグホリスティックケア協会認定 ドッグマッサージセラピスト

日本ドッグホリスティックケア協会認定 バランス・ドッグマッサージインストラクター
RAJA
認定 ドッグセラピスト、 バッチ財団登録 プラクティショナー

お申込みはメールにて;

info☆urbanpaws.jp

(※迷惑メール防止対策のため、☆を@に変換してメール願います)

1)お名前と参加人数

2)ワンちゃんのお名前、性別、年齢、犬種

★犬の幼稚園スペースは衛生を保っているため、ワクチン接種1年以内のワンちゃんのみ参加可能。

 当日はワクチン証明書をご持参ください。

定員になり次第締め切ります。

どうぞ、「学びの秋」に愛犬と楽しいひとときを♪

|

犬の幼稚園、グループトレーニングの様子

たまには、トレーニング風景をご紹介しましょう。

これは、レベルの進んだ生徒たちの写真です。
グループレッスンで、数分間の「マテ」に挑戦中。

Dvc00094

タテに並んで、まるでエグザイルのよう!?!?

写真を撮るときトレーナーの顔が近づくとうれしいので、
目が細くなって耳が寝てしまっているワンちゃんも♪

横に並んだバージョン(撮影は別の日です)もあります。

Dvc00035_2 Dvc00036_3   

「マテ」をさせたまま、
近くに物を落として「怖い刺激」を与えたり、
トレーナーがしゃがんで両手を広げてさも「呼ぶふり」をしたり、
タテに並べたバージョンではトレーナーがみんなの間を縫うように歩いたり…。
近くにおやつやおもちゃを落としたり…。
さまざまな刺激を与えてもマテをキープできるよう、強化しています。

グループレッスンのいいところは、
しっかりマテができるワンちゃんに挟まれると、
そのいい影響で少し苦手なワンちゃんも自信をつけられること。
プラスの連鎖反応が引き出せるところなんですよ。

Dvc00091

ところで、以前も紹介したエピソードですが、
マテ は愛犬の命を救うこともあります。
私の愛犬・ノーリッチテリアのリンリンはロケット花火の音が苦手なのですが、
以前、その音を聞いてぐっとすくんだ瞬間に首輪が抜けてしまい…。
音源とは反対方向の大通りの交差点に向かって逃げていってしまったのです。
そこで、大声で「マテ」とコマンドをかけたところ。
ブルブル震えながらも、車道の手前でぴたりと止まったのでした。
早歩きで近づき、しっかり愛犬を抱きしめた私・・・・・ほっ。
ちなみに私の鬼気迫る「マテ」の大声は、
近くを歩いていた人たちの歩みもピタリと止めてしまいましたが(笑)。
ともかく、「マテ」は、愛犬の気持ちを冷静にさせてあげられます。
どんどん強化してレベルをアップさせてあげたい大切な「マテ」なのです!

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »