« 2011年10月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年11月

アレルギーわんこのための本、発売されました

ただいま、私が編集協力をした
『アレルギーわんこの暮らしとレシピ百科』(誠文堂新光社)が発売されています。
アレルギーに関する知識が満載な1冊ですので、
気になる方はどうぞ参考になさってください。

もともとは旅行誌の編集記者で、
その後フリーランスになってからは、
犬関連の取材を多く手掛けてきたのですが、
人間同様、犬のアレルギーって奥が深くてむずかしいですね。

私自身も、キウイのアレルギーです。
アレルゲンを特定する検査をすると、キウイのほか、
杉やヒノキやブタクサも陽性。
なんと小学生のころから花粉症に悩んできましたが、
減感作をしたのか(!?)、25歳くらいでいきなり治りました。

そして不思議なことに、15回以上行っているタイでは、
いつも「カニカレー」を食べるとすごい吐き下しで
点滴したり大騒ぎになるので、30歳過ぎてもう一度アレルゲンを調べたところ、
カニにはひっかからない・・・。ちなみに、やはり杉は強陽性。
でもなぜ花粉に反応しなくなったんだろう???
そして、カニカレーに限り(カニチャーハン、ほかのタイカレーは大丈夫なのに)、
なぜいつもいつも苦しむことになるんでしょう?
ココナッツミルクとの組み合わせが悪いとか、あるかしら?

ほんとうにアレルギーはむずかしい問題ですよね。

犬にも、花粉症やハウスダストや食物のアレルギーが増えています。
以前、ペットアレルギー学会(獣医師むけ)の取材をしたとき、
犬の場合は胃腸障害としてアレルギー症状が出るケースが多いとも聞きました。

もし愛犬にアレルギーが疑われる場合、
アレルゲンを特定する検査は簡易的なので、
一度検討してみてもいいかもしれません。

※写真は、ベランダで8月に植えた種から育って咲いた、10月のヒマワリです。

Img_2333

|

« 2011年10月 | トップページ | 2012年1月 »