« 今、登園しているワンちゃんはラッキーです! | トップページ | 犬のしつけはなんのために必要? »

イアン・ダンバー博士のセミナー2012に参加して

パピートレーニングとペットドッグトレーニングの第一人者、
イアン・ダンバー博士のトレーナー向けセミナーに5月の下旬、
参加してきました。

http://dogresortwoof.jp/seminar/summary.html

<以下の2日、以下の内容です>
Day 1:「強化スケジュールの限界を超えた“改正”学習理論」
•もっと正確で効果的な強化スケジュール
•もっと簡単に犬のモチベーションを上げる方法
•言葉のフィードバックの効果的な使い方

Day 3:「トレーニングプロセスの最終段階の成功で、フードが消える」
•5つのご褒美ベースのトレーニングテクニック-フィジカルプロンプティング、ルアー・ごほうびトレーニング、シェーピング(クリッカートレーニング)、全か無かのごほうびトレーニング、自動反応形成の賛否両論
•食べ物のルアーとごほうびをいつまでも使わない
•生活の中のごほうび、ゲーム、7つの大きな問題行動を使って、犬がすぐに、確実に、喜んで反応するように動機付ける
•やさしい声のフィードバックで、きわめて高い確率で反応させる

新しく学んだことは、もちろん、
Urban Pawsでのプログラムに活かしていきます。

家電製品(!?笑)や医学などもそうですが、
技術が日々進歩し、情報も新しくアップデートされています。
ドッグトレーニングも、同様。
こういったセミナーなどに参加して、
自分自身のなかに新しい知識と情報を仕入れ、
活かしていくことは大切だと実感しています。

あ。
写真は2年前、「愛犬の友」のインタビュー後に撮影したダンバー博士。
そのときの詳細は過去ブログでどうぞ♪

Dvc00001_2


|

« 今、登園しているワンちゃんはラッキーです! | トップページ | 犬のしつけはなんのために必要? »

参加セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今、登園しているワンちゃんはラッキーです! | トップページ | 犬のしつけはなんのために必要? »