« 2013年2月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

中央区主催のしつけ方教室の講師をします

もう何年目になるでしょう・・・?

今年も、東京都中央区主催の犬のしつけ方教室で講師を担当させていただきます。

6月8日10時~

お申込みは以下の中央区のホームページをご参照ください↓

http://www.city.chuo.lg.jp/koho/250501/10_05/index.html

マンションが多い中央区の犬飼育事情。

やはり、吠え問題に関していつも質問が多いので、

今回もそういったお悩みを抱えている飼い主さんに役立つ内容にしようと思っています。

また、「ドッグランの快適利用術」などもご紹介いたします。

以下、以前のブログのコピペになってしまうのですが・・・

犬のしつけはなんのために必要か? さて、どうでしょう?私はこう考えます。

「犬のしつけ」は、「社会に受け入れられるマナーを身につけるため」と、
「犬の心身を安定させてあげるため」に必要だと思っています。

犬が気持ちを落ち着かせるためにとるしぐさである「カーミングシグナル」のひとつに、
オスワリやフセがあります。
興奮している愛犬を落ち着かせるには「オスワリ」や「フセ」が有効です。
また「今はじっとしていなければならないんだよ」というメッセージを
飼い主さんは「マテ」という言葉により送り、愛犬の動きを管理します。
オスワリやマテは、芸ではありません。
ピンポン吠えや来客への飛びつきを「オスワリ」や「マテ」でやめさせることもできます。
日常生活のあらゆるシーンでそれらが活用できるのです。

私は以前、たまたま首輪がゆるくなっていた愛犬が、
ロケット花火の音に驚いて首輪抜けをしてダッシュして大通りへ逃げたとき、
「マテ」と大声で言って愛犬の動きをとめて取り押さえられた経験があります。
しつけは、愛犬の命を救うことにもつながります。

日本では犬の飼い主さんを「ママ」「パパ」などとも言いますが、
親=保護者でもあります。人間の子どもも、犬も同じ。
しつけに関わる仕事をしながらつくづく自分自身も2頭の「ママ」として、
しっかりした保護者でありたいと実感する毎日です。

++++コピペ終わり

さて、6月8日は、17時半より犬の幼稚園でパピーパーティも開催いたします。

こちらは中央区在住でなくても参加できますので、よろしければいらしてください。

どちらも参加は無料です。

http://www.urbanpaws.jp/event.html

|

江戸下町における必殺(?)社会化の巻

昨日、本日、明日と、神田祭のお神輿が出ています。

4年ぶりとあって、日本橋界隈はかなり活気づいています。

今回私は担ぎ手ではありませんが、犬の幼稚園ではしっかり「おみこし慣れ」の社会化レッスンも行いました。この地域ならではの必殺社会化! といえるのではないでしょうか(笑)。

怖がる対象があるときは、犬のカーミングシグナルである「おすわり」や「ふせ」をさせて、まずは心を落ち着かせます。そして、おやつなどをあげながら見せていきます。

それにしても、この幼稚園では今、隣りでマンション建設工事をしているので連日大きな音がします。けれども、最初は怖がっていた生徒ワンちゃんたちも今では全然へっちゃらで、「お散歩に行っても前は工事現場の前でシッポが下がってしまってかわいそうでしたが、今は堂々と通り過ぎることができてうれしいです」と、何人もの飼い主さんに言っていただいてもいます。

怖いものが減れば、簡単な表現をすれば「生きやすく」なると思っています。

これからも、ワンちゃんたちに自信をつけてあげられるよう、当幼稚園ならではの環境をいかしながら、精一杯のサポートをしてまいります! 幸せな犬たちが増えますように。

Kanda

| | コメント (0)

Tタッチセミナーを開催します

「Tタッチ」のセミナーを開催します。

幼稚園&小学校の生徒さん優先ですが、定員に余裕がありそうであれば一般の方も受け付けますので、ご興味のある方はお問い合わせください。

また、ご案内をお渡しできていない当幼稚園生の飼い主さまでお申込みご希望の方は、お電話かメールをいただければと思います。(幼稚園生の方は以下記載の受講料の500円引きです)

++++++++++

ぱれっと主宰 なかしまなおみ先生から学ぶ

はじめての「Tタッチ」講座

 

 

Tタッチとは、ひとことでいえば「心と体のバランスを整えるタッチング」。

 

マッサージが筋肉に働きかけるのに対して、

 

Tタッチは神経に働きかけて、興奮を抑えたり、痛みを和らげたりできます。

 

愛犬に独特の手技でやさしく触ることで心身を健やかにできる「Tタッチ」を学んでみませんか?

 

 

開催日:518日( 17:3018:40  

ご料金:5000

 

内容

1)バランスを整えよう

 リードを引っ張る・・・、すぐ吠える・・・、怖がり・・・、どうしたらいいんだろう・・・? と、お悩みの場合でも、Tタッチによって心と体のバランスを整え、飼い主さんの言葉や気持ちをかえるだけで、犬は変化していきます。

少しでもストレスを軽減して、楽しい時間を送りましょう。

 

2)コミュニケーションをとろう 

言葉を話さない犬たち。でも、いろいろなところで、いろいろなことを伝えてくれています。 それを見逃さず、よりよいコミュニケーションをとり、より深い信頼関係を築きましょう。

 

3) 触り方を覚えよう

落ち着いてもらいたいとおもっていながらも、ついつい、興奮させてしまう触り方をしているかも!!

心地よく、落ち着けて、安心できる・・・。

んな触り方ができれば、愛犬と一緒にほっと一息つける時間が増えます。

 

4) 質問コーナー

Tタッチによって解決に導くことができる「心」と「体」のことを聞いてみましょう!

 

◆なかしまなおみ先生 プロフィール

テリントンTタッチプラクティショナー P1

日本ドッグホリスティックケア協会認定 バランス・ドッグマッサージインストラクター
RAJA
認定 ドッグセラピスト、 バッチ財団登録 プラクティショナー

|

« 2013年2月 | トップページ | 2013年6月 »