« 中央区、犬のしつけ方教室 | トップページ | テリア商品仕入れました »

犬の子どもへの社会化・・・と、その逆バージョン!?

アーバンポウズのスペシャルレッスンについてご紹介しましょう。

「ザ・赤ん坊慣れ」です。

子どもが苦手という犬はとても多いもの。

犬からしてみれば

・奇声を発していてテンションが高くてなんだか怖い

・目線が近く、目を見てくるという犬のマナー違反をしているので嫌だ

・動きがはやくてどんな行動に出てくるかわからず不安

と、全く信用ならない相手なので仕方がないのですが・・・。

 

そこで。

犬の幼稚園では、私の娘を使って子ども慣れをしています。

本来は人が大好きなこの生徒ワンちゃんでも、

最初は「なんだコイツ。あやしい」と、まったく近寄って来なかったのです!

でも、おやつを使ったり、娘があまり奇抜な動きをしないように

こちらもコントロールしながら、こんな感じ↓

 

__

子どもでも大人でも、

初対面などの場合は犬を驚かせないために

犬の頭を上から撫でるのではなく、

のどのあたりを下から手を出してゆっくりそ~っと撫でるのがベスト。

 

最後はこんなふうに、おやつを手から食べるまでになりました。

「うん、子どもって、おやつもくれるし悪い存在じゃなさそうだ」と、生徒わんちゃん。

(ちなみに、写っているのは自身も2歳児の母である麻子トレーナーです)

Momo

そして、「犬が子どもへの社会化をする」のと同様、

「人間の子どもも犬への社会化をする」ことができれば、

もっと犬たちが「社会の一員」として愛される未来を

つくっていけると思うんです。

そういう機会も、作りだせるようにしていきたいなぁ。

と、最後は独りごとでした。

|

« 中央区、犬のしつけ方教室 | トップページ | テリア商品仕入れました »

幼稚園生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中央区、犬のしつけ方教室 | トップページ | テリア商品仕入れました »