« よくあるご質問 ~Urban Paws犬の幼稚園について~ | トップページ

お客様の声 ~Urban Paws 犬の幼稚園(東京日本橋)~

Urban Paws幼稚園のお客様の声

 

犬の幼稚園に通わせて良かった! という多くのお声をいただいております。そのひとつをご紹介いたします。

 

「怖がりを適切な社会化で克服。人見知りも犬見知りもせず、吠えることもありません」

チワワのココちゃんの飼い主さんより

 

今、2頭目のチワワが幼稚園に通っています。

最初のコは、とくに臆病な性格でした。生後3カ月で入園したときは、トレーナーさんから「今日もほとんど扉を開けたクレートにいるのを好みましたが、自分から外に出られるようにおやつで促したり、出てきたときはたくさんほめて自信をつけるようにしました」と聞き、決して無理強いをしないで、うちのコの性格に合わせてくれていることを知り、安心しました。時間はかかりましたが、おかげで、人見知りも犬見知りも激しかったコが、卒園する頃には散歩中に出会う大型犬にもシッポを振って自分からあいさつに行くまでになっていました。

2頭目のコも、リビングを自由に歩き回れるようになるまで数カ月もかかるほど繊細でした。3カ月半で入園しましたが、もともとは活発なタイプだったようで、すぐに幼稚園が大好きになってくれました。

そんななか、トレーナーさんが「後脚の膝に違和感がある」ことを見つけてくださいました。病院で診てもらうと膝蓋骨脱臼のグレード2で、手術をしました。幼稚園に通っていたおかげで、私と離れてもココが大丈夫だったのも、5日間の入院生活の安心材料でした。1カ月間、幼稚園を休園。その後のココにとって、幼稚園は肉体的にだけではなく精神的に立ち直っていく大きな助けになってくれたと実感します。お友達と楽しく遊ぶこと、Tタッチやマッサージなどのケアをしていただくことなどをとおして、リハビリも順調に進みました。幼稚園生活で精神的に成長して自信がそなわったせいか、とてもよく動き回る、明るい性格のコになりました。犬にも人にも子供にもフレンドリーです。吠えたりすることも、困った行動もありません。

幼稚園で子犬期から社会化をしたり、お友達と遊ぶ楽しさがもしなかったら、今現在のココの性格にはならなかったと思っています。

|

« よくあるご質問 ~Urban Paws犬の幼稚園について~ | トップページ