カテゴリー「イベント」の記事

Miki Ssaitoさんによるセミナーのお知らせ

本日の22時より、セミナーの受付を開始します。

プロ&セミプロ向けですが、犬のことを深く知りたい一般の飼い主さまのご参加も可能です。

+++++++++++++++++++++++++
Miki Saito氏による、UrbanPaws特別講習会第3回のご案内
(ドッグプロ&セミプロ向け)

「ドッグトレーナーとしてのより大きな信頼の獲得と、犬たちの生活向上のために学ぶ『環境エンリッチメント』セミナー」

〜トレーナー、セラピスト、トリマー、獣医療関係者など動物関係のプロとして活躍されている方、シェルター関係者、これからプロを目指そうとしている方のためのセミナーです〜

環境エンリッチメントとは、動物たちの福祉と健康のために、飼育環境に変化を与えることで、動物たちに刺激や選択の余地を与え、動物の活動性と行動多様性を高める、飼育環境に対して行われる工夫や取り組みのことを言います
生きている長さ=生活の質の高さではありません。身体的な健康と同様に、精神的、行動的健康も、生活の質には重要です。
その動物にとって、環境が『快の刺激が多く、選択肢と選択の機会が与えられ、自らの選択と行動によって、よい結果を獲得する機会を提供する(Miki Saito,2015)』ことにより、動物たちの心身の安全と健康を守り、生活を向上させることができます。応用行動分析学を人の管理下にある動物および伴侶動物に応用したパイオニアであるユタ州立大学心理学教授スーザン・フリードマン博士に師事し、ご自身も目の不自由な犬たちのトレーニングのエキスパートでもある齋藤美紀氏からエンリッチメントについて学びましょう。
犬たちのQOL向上に、すぐに役立てられるセミナーです
...


主催:UrbanPaws(アーバン・ポウズ)
講師:齋藤美紀, CPDT-KA
開催日時:2016年3月21日(月、祝日)13:00〜14:30、15:30〜17:00(各回90分)
定員:各回10人
受講:5,200円
開催場所:東京都中央区東日本橋3-12-6
犬の幼稚園 UrbanPaws
●都営浅草線・東日本橋駅 B4出口から徒歩2分
●都営新宿線・馬喰横山駅 A4出口から徒歩2分
●JR総武線・馬喰町駅 3番出口から徒歩3分
●日比谷線・小伝馬町駅から徒歩8分
●総武線・浅草橋駅から徒歩7分
※お車でお越しの際は近隣のコインパーキングをご利用ください。

http://www.urbanpaws.jp/access.html

お申し込み方法:2016年1月9日(土)22:00より受付を開始します。
お名前(フルネーム)、メールアドレスをご記入の上、下記の予約専用アドレスまでお送りください。

セミナー予約専用メールアドレス:
urbanpawsyoyaku@gmail.com

※満席になり次第、終了とさせていただきます。万一満席になった場合、キャンセル待ちをご希望の方は、「キャンセル待ち希望」と明記してください。
※一つのメールにつき、お一人様のご予約とさせていただきます。

お支払い方法:お申し込みを確認いたしましたら振り込み先のご案内をメールにてお送り致します。ご案内のメールから1週間以内に指定の銀行口座に入金ください。入金の確認を持って受付完了となります。
※ご連絡なく期限内に入金が確認できない場合は、自動的にキャンセルとなり、キャンセル待ちの方のお席となります。
※一度ご入金いただきました受講費は、原則的にはいかなる事由があっても、参加されなくても(事前に欠席のご連絡をいただいた場合も含め)、ご返金いたしかねます。
※主催者側の
都合または判断により、やむを得ず開催を中止した場合は、他の日時に振り替えて開催いたします。

ご持参いただくもの:筆記用具
※当日は講師作成によるハンドアウトをお配りします。


注意事項:
・セミナー中の録画・撮影・録音は禁止させていただきます。
・セミナーの実施および進行を妨げる行為(ワークショップを実施する時間以外も含む)や講師や他の参加者に対する迷惑行為、事前にお約束をしていない対応(セミナー内容以外のご質問など)の要求などもお控えください。

※上記のことをお守りいただけない場合、意図的かどうかに関わらず、退席をお願い致します。受講料のご返金もいたしません。

|

Tタッチセミナー開催のお知らせ

どなたでも参加できる特別セミナー。

Tタッチセミナー、
11月29日、残りあと2席になりました。
引き続き、参加者募集中です!

【なかしまなおみ先生(ぱれっと主宰、テリントンタッチ TタッチプラクティショナーP2)から学ぶ...
 「テリントンTタッチ」講座】

  犬の心と体のバランスを整え、「今」のベストな状態を引き出すケア方法。
  愛犬とのコミュニケーションの手段が、テリトンTタッチです。
いつでも、どこでも、誰でもできるのが魅力のひとつ。
  体調を改善したり、不安を解消したり、苦手なものを克服できる自信をつけたり、ほえやひっぱりが軽減したり・・・。何か飼い主さんができることのひとつとして、引き出しに加えてみませんか?

◆ご料金:
  幼稚園生&卒業生 4500円
  一般の飼い主さま 5000円

◆内容
~11月29日(土)~
バランスを整えよう!

★ボディラップを学んでみよう
体をゴム状のバンデージで巻くことにより、ふわふわしていた意識が地に足が着いた状態に変わります。また、怪我や年齢を重ねてきたことにより体のバランスが崩れてきた犬たちは、元気だったときの姿勢を思い出すきっかけにもなります。自分に自信をもつきっかけにもなるボディラップ。愛犬がどんな変化をするか、見てみましょう。飼い主さんが愛犬を観察する力を付けることにもつながります。

★ハーネスを使ってみよう
引っ張る犬には、ハーネスがおすすめです。その種類や使い方に関して、アドバイスします。

<プライベートセッション プチ体験>
それぞれの講座のあと、20分ほど、ご希望の飼い主さまとご愛犬に、プライベートセッション体験ショートコースの時間を設けます。先着順ですので、お早目にお申込みください。
  (料金:500円・・・特別価格です!)

◆参加ご希望の方は、info★urbanpaws.jp(★を@に変えてください) まで、
・セミナー名 ・お名前 ・ご愛犬の犬種と年齢と性別 ・ご連絡先(メール&電話番号) をご記載のうえお送りください。

|

セミナーのご案内~楽しい「技」を覚えながら愛犬とのコミュニケーションを深めよう

どなたでも参加できる特別セミナー。参加者募集中です!

【藤原亜衣子トレーナーから学ぶ
「愛犬とのコミュニケーションをもっと楽しく深くできる技を覚えよう」講座】

実は、人の世界のルールがわからず戸惑うことが原因で、愛犬がストレスを感じたり問題行動の原因になることも。そこで今回は、飼い主さんと愛犬がゲーム感覚で楽しみながらルールとマナーを覚えられるような、とっておきの「技」の数々を、愛犬に一緒に教えてみましょう。
「プレイス・マット」、「合図されたところに鼻でタッチ」、「おやつに飛びつかない」、「床に落ちたごはんやおやつを無視していられる」、「飼い主さんの脚の間をくぐって歩く」など、レッスンで「落ち着くこと」や「飼い主さんを信頼して深いコミュニケーションがとれること」を身につけられれば、社会の刺激にストレスを感じることなく愛犬の自信もつきます!
全3回のレッスンの最終目標は、飼い主さんも愛犬も「ドッグカフェでも安心」になることです。

◆開催日:11月1日(日)・15日(日)・29日(日)  13:00~14:10  

◆ご料金:幼稚園生&卒業生 3回セット 1万円、2回セット 6800円、1回のみ 3500円
一般の飼い主さま 3回セット 1万1000円、2回セット7700円、1回 4000円

◆内容:
~11月1日~
・ご褒美が出てくる合言葉を覚えよう♪
…「今の行動、とってもよかったよ!」と犬を褒めてあげるためのご褒美が出てくる合言葉を覚えましょう。飼い主さんと犬で合言葉を共有すれば、より明確に「その行動をしてほしいよ!」と犬に伝えることができ、してほしい行動を増やすことができます。

・「プレイス・マット」で待っていようね♪
…犬が伏せてちょうどよいサイズのマット(噛んでしまわないものであれば、バスタオルや毛布などでもOK)の上でゆっくり休んでいられるようにするトレーニングです。ドッグカフェやピクニック、ご自宅で人がご飯を食べているときなど、「ここの場所でゆっくり休んでいてほしい」というときに、愛犬もストレスなく落ち着いて待っていられるようにしましょう。

・タッチで楽しく移動するよ♪
…手のひらに鼻先でチョンとタッチするとご褒美が貰えるゲームを覚えましょう。犬に場所を移動してほしいとき、他犬や人など、気になるものに注目してしまっている時も、首輪やハーネスを引っ張ることなく、自然に楽しく移動してもらうことができます。狭いところを通ってみたり、小さな段差を飛び越えてみたりと楽しいゲームに応用させることもできます。1回目は基礎を行ないます。

◆内容:
~11月15日~
・タッチを応用してみよう♪
…1回目に練習したタッチ応用して、色々なところを歩いてみましょう。人の足のあいだを潜ったり、お友達とすれ違ってみたりします。手のひらだけではなく他の物にもできるよう練習してみましょう。 *1回目不参加の方には練習タイムに基礎をお伝えし、できるところまで犬の負担がない範囲で行っていただけます。

・ご褒美に飛びつかない練習をしよう♪
…ご褒美はとってもうれしくて、つい興奮してしまう犬も。だけど、「どうぞ♪」と貰えるまでは、きちんと待っていられるマナーは身につけてほしいもの。ここでは、手の中に持ったオヤツに飛びつかない練習と、床に置かれたオヤツに飛びつかない練習を行ないます。

◆内容: 
~11月29日~
・ドッグカフェを体験してみよう♪
…1&2回目で練習したことを復習してから、教室をカフェに見立てて実践練習してみましょう。飼い主さんも飲み物とお菓子をご持参いただき、犬が気が散ってしまう前に少しだけ場所を移動して気晴らししてみたりゲームを挟んだりして、それぞれの犬の個性にあった、ストレスなく楽しく過ごせるコツをお伝えします。 また、参加者同士のプチ交流会になるかもしれません。
*飼い主さん用の飲み物をご持参ください。犬用のオヤツはいつもより少し多めにお持ちください。

【1~3回目共通してご準備いただきたいもの】
プレイス・マット、大好きなオヤツを100粒程度(1粒が小指の爪から親指の爪程度)

◆参加ご希望の方は、info★urbanpaws.jp(★を@に変えてください) まで、
・セミナー名 ・お名前 ・ご愛犬の犬種と年齢と性別 ・ご連絡先(メール&電話番号) をご記載のうえお送りください。

| | コメント (0)

愛犬をもっと上手に撮る方法・・・セミナーのお知らせ

どなたでも参加できる特別セミナー。参加者募集中です!

<写真家&フリー編集者でもある園長・臼井京音先生から学ぶ
「愛犬の写真を上手に撮る秘訣」講座>

スマホでも、コンパクトカメラでも、
「構図」や「光の活かし方」など、
ちょっとした「プロの裏技」さえ覚えれば、愛犬の写真がぐっとステキに撮れるようになります!
スマホでもコンデジでも一眼レフでもなんでもOK。
ご愛犬を連れてご自分のカメラ持参で、
小人数制の「濃い~」レッスンを受けてみませんか?

◆開催日:11月15日(日)  14:30~15:45  
(中央区東日本橋のアーバンポウズにて)

◆ご料金:
・幼稚園生&卒業生 3000円
・一般の飼い主さま 3500円

◆内容
・「構図」の作り方を覚えよう
写真の出来栄えを何よりも左右するのが、「構図」です。
まずは、かっこよく見える、かわいく見える、おしゃれに見える、構図の作り方を学んでみましょう。
「パースペクティブが効いた写真」(→講座を受ければその意味がわかるようになります)も撮れるように♪

・「ズーム機能」を活用して、プロっぽい写真にする方法
愛犬の顔のアップなど、ポートレート風写真を撮るならば、ズーム機能の応用が不可欠!
その方法を伝授しましょう。

・「流し撮り」や「逆光の活かし方」を覚えよう
「流し撮り」や「逆光の活かし方」など、プロが使うテクニックを使えば、今までの写真がぐっとかっこよく!

・天気が良ければ、ちょっとだけ外で撮影します
どんなシチュエーションでもおしゃれに撮れるようになるように、練習しましょう!
・講座中は、幼稚園の2階や1階などを使ったり、外へ少し出てみて、実際にどんどん写真を撮っていただき、
それを拝見して臼井先生がアドバイスをします。

◆参加ご希望の方は、info★urbanpaws.jp(★を@に変えてください) まで、
・セミナー名 ・お名前 ・ご愛犬の犬種と年齢と性別 ・ご連絡先(メール&電話番号) をご記載のうえお送りください。

◆臼井京音 プロフィール
旅行誌の編集者を経て、夜間は「日本写真芸術専門学校 報道写真芸術科」で2年間学び、フリーライター・エディター・カメラマンに。写真集に「うみいぬ」(タイの小島の犬のモノクロドキュメンタリー写真集)がある。
現在もUrban Pawsの園長を務めるかたわら、犬の書籍の編集や、雑誌やWeb媒体執筆にも携わっている。

| | コメント (0)

中央区、犬のしつけ方教室

来週の土曜日は、中央区が主催する犬のしつけ方教室の講師の日です。

http://www.city.chuo.lg.jp/koho/250911/08_03/index.html

今回は、初の「勝どき」での開催です。

どんな飼い主さんとわんちゃんたちにお目にかかれるか楽しみです。

今までと同じように、しつけをとおして社会に愛されるわんちゃんを育てるためにサポートができれば幸せです。

ドッグランの快適利用術や、愛犬に信頼される接し方のコツなどをお伝えしたいと思っています。

|

中央区主催のしつけ方教室の講師をします

もう何年目になるでしょう・・・?

今年も、東京都中央区主催の犬のしつけ方教室で講師を担当させていただきます。

6月8日10時~

お申込みは以下の中央区のホームページをご参照ください↓

http://www.city.chuo.lg.jp/koho/250501/10_05/index.html

マンションが多い中央区の犬飼育事情。

やはり、吠え問題に関していつも質問が多いので、

今回もそういったお悩みを抱えている飼い主さんに役立つ内容にしようと思っています。

また、「ドッグランの快適利用術」などもご紹介いたします。

以下、以前のブログのコピペになってしまうのですが・・・

犬のしつけはなんのために必要か? さて、どうでしょう?私はこう考えます。

「犬のしつけ」は、「社会に受け入れられるマナーを身につけるため」と、
「犬の心身を安定させてあげるため」に必要だと思っています。

犬が気持ちを落ち着かせるためにとるしぐさである「カーミングシグナル」のひとつに、
オスワリやフセがあります。
興奮している愛犬を落ち着かせるには「オスワリ」や「フセ」が有効です。
また「今はじっとしていなければならないんだよ」というメッセージを
飼い主さんは「マテ」という言葉により送り、愛犬の動きを管理します。
オスワリやマテは、芸ではありません。
ピンポン吠えや来客への飛びつきを「オスワリ」や「マテ」でやめさせることもできます。
日常生活のあらゆるシーンでそれらが活用できるのです。

私は以前、たまたま首輪がゆるくなっていた愛犬が、
ロケット花火の音に驚いて首輪抜けをしてダッシュして大通りへ逃げたとき、
「マテ」と大声で言って愛犬の動きをとめて取り押さえられた経験があります。
しつけは、愛犬の命を救うことにもつながります。

日本では犬の飼い主さんを「ママ」「パパ」などとも言いますが、
親=保護者でもあります。人間の子どもも、犬も同じ。
しつけに関わる仕事をしながらつくづく自分自身も2頭の「ママ」として、
しっかりした保護者でありたいと実感する毎日です。

++++コピペ終わり

さて、6月8日は、17時半より犬の幼稚園でパピーパーティも開催いたします。

こちらは中央区在住でなくても参加できますので、よろしければいらしてください。

どちらも参加は無料です。

http://www.urbanpaws.jp/event.html

|

パピーパーティを開催します@犬の幼稚園(無料)東京都中央区

今週の土曜は、犬の幼稚園でパピーパーティを開催します。

アットホームな、まるでおうちのリビングのような空間を
トレーニングルームにしている当しつけ教室。
ゆったりのんびりと、ワンちゃんたちのペースに合わせて
1時間ほどを過ごします。

犬が苦手なワンちゃんでも、決して無理強いすることなく、
自発的に少しでもほかのワンちゃんのにおいを嗅げたり近づけたら、
ほめてあげます。
そのことで、少しずつでも自信をつけてもらいたいからです。

そのほか、犬との暮らしのなかで大切な3つのポイントをお伝えしたり、
人慣れを行ったり、最後はしつけのお悩み相談コーナーもあります。

しつけとは、犬自身に「自信」をつけさせてあげることでもあります。
自信がつけば、様々なものに対して「怖い」という気持ちも減り、
気持ちも安定して生きていけます。

ワンちゃんと飼い主さんの笑顔が少しでも増えるよう、
お手伝いさせていただければと思いながら、
今週土曜日は
「中央区主催の犬のしつけ方教室@浜町」(午前中)と、
「パピーパーティ@犬の幼稚園Urban Paws」(夕方)に、
取り組みたいと思っています♪

参加のお申し込みは、こちらまで;

http://www.urbanpaws.jp/event.html

(東京都中央区東日本橋)

|

犬のマッサージ講座のご案内(幼稚園生以外でも参加できます)

公募! どなたでも参加できます!

ぱれっと主宰 なかしまなおみ先生から学ぶ

犬のマッサージ講座

開催日:1022日(土) 17:3018:40  

ご料金:5,000円 (UrbanPaws幼稚園生は4,500円)

内容

1)飼い主さんのリラックスのための深呼吸

犬たちは飼い主さんの気持ちをとてもよく察知します。あわてていると、犬も一緒に

興奮してしまうので、飼い主さんがまず深呼吸でリラックスすることが大切です。

マッサージを始める時にも必須。コツを教えてもらいましょう。

2)覚えておきたいマッサージ

◎ ちょっと具合の悪い場合にできる、自宅でのケア

 ・耳のマッサージ(調子の悪い時、車酔い、発作時など)

 ・口、鼻周り(逆くしゃみの時などに)

 ・おなか(下痢、便秘など)

・体全体(興奮を鎮めるタッチ法など)

◎ 緊急地震速報の音、地震のときなど、おびえた時の対処法

補足)マッサージの必要性についてとそのコツ

 飼い主さんとのコミュニケーション方法

 病気の早期発見方法

 お医者さんへ行くまでに飼い主さんができるケア など

~参加者やワンちゃんたちの様子を見て、当日はプラスαの内容もあります!

◆なかしまなおみ先生 プロフィール

日本ドッグホリスティックケア協会認定 ドッグマッサージセラピスト

日本ドッグホリスティックケア協会認定 バランス・ドッグマッサージインストラクター
RAJA
認定 ドッグセラピスト、 バッチ財団登録 プラクティショナー

お申込みはメールにて;

info☆urbanpaws.jp

(※迷惑メール防止対策のため、☆を@に変換してメール願います)

1)お名前と参加人数

2)ワンちゃんのお名前、性別、年齢、犬種

★犬の幼稚園スペースは衛生を保っているため、ワクチン接種1年以内のワンちゃんのみ参加可能。

 当日はワクチン証明書をご持参ください。

定員になり次第締め切ります。

どうぞ、「学びの秋」に愛犬と楽しいひとときを♪

|

23日(土)特別講座のご案内~ONE LOVE ACTION!

今週の土曜日は、捨て犬をなくして幸せな犬を増やすことを目的とした講座、

「ONE LOVE ACTION!」 1Day講座です。@青山こどもの城。

私は講師として90分、「世界の犬事情」の講義を担当します。
ただいま、パワーポイントのスライドを作成中。

今回は、新潟県庁と小千谷市の獣医師のもとを訪れて取材をした、新潟県中越地震での被災ペットの取り組みについて(成功例です)なども、急きょ盛り込みました。

また、捨て犬を拾って愛犬にしているほか、災害救助犬などの育成に取り組むタイ国王の話など、欧米に限らず、さまざまな国の犬事情についてご紹介します。

まだ、数席空きがあるようですので、ぜひいらしてください!
http://www.onebrand.jp/100223_2055.php#more

|

写真展をやっています (P2@福岡)

9月21日より約1ヶ月間、
博多の「P2 DOG&CAT」の新店舗(アクア博多1F)で、
2都市の犬のモノクロ写真展を開催してます。

タイトルは・・・

Urban Breeze
~Dog in Paris & New York~

Img_0421_2  写真展は2Fにて

福岡が本社の「P2」というペットショップとは、かれこれ10年のお付き合いです。
社長の田坂さんがモノクロ写真がお好きで、福岡県内の店舗のほか阪急梅田店など
ショップのインテリアに私の写真を使っていただいています。

Img_0430

今回もインテリアに使用していただいてます。(↑田坂夫妻と)

Img_0427

こちらのショップ、子犬の社会化にも力を入れています。

新規OPENした店舗でも、
犬の販売は小さなガラスケースに入れたりせず、
5~7頭ずつほどを2~3畳ほどのスペースで多頭飼育。
これは、
離乳をしてから信頼できるブリーダーさんから譲り受け、
(=母体が動物虐待ともいえる状況で過ごしているパピーミルや、
悪徳ブリーダー、育てた人の顔が見えないせり市からは仕入れない)
ショップデビュー前は兄弟姉妹と一緒に過ごし、
ワクチンプログラムを適正に行い、
生後55日以前はショップに置かないという、
管理をきちんと行っているからできることでもあります。

ショップでは、ほかの子犬たちと遊ぶ機会が多く、
トイレトレーニングや吠えのコントロールなども、
トレーナーが常駐して行っています。

この管理方法は、イアン・ダンバー博士がアドバイスしました。
去年の夏のダンバー博士の(トレーナー向け)セミナーでも、
このP2の取り組みは紹介され、「こういうショップならOK」と言っていました。

詳しくは、P2がショップで配布しているパンフレットもご参照くださいね。
http://www.p2-pet.com/P2/puppy/index.html

こちら、今回写真を撮ってきましたが、チワワの説明文なんかもすごいんです。
「気が強くやや神経質。甘やかしは気の強さを助長するからしつけをしっかり」ですよ!
「飼いやすい」と決して言わない姿勢、すばらしいです。

Img_0445_2 Img_0444

さて。
写真展は、撮りためた写真のなかからニューヨークとパリで構成しました。

もちろん、すべて自宅で暗室作業を行って仕上げたオリジナルプリントです。

最後に、紹介文を添付しておきますね。

日本でも犬が社会の一員になり、ペットとの健全な共生社会が1日もはやく実現することを願いつつ。

Urban Breeze
~Dogs in Paris & New York~

パリやニューヨークでは、どんなところでも犬に出会う。
デパートでは試着をする飼い主を店員と一緒に待ち、
カフェのテラスでは道行く人々を眺め見送り、
オフィス街ではスーツ姿の飼い主とビルの谷間を堂々と闊歩し……。

犬たちは大切な家族だから、どこへ行くのも一緒。
社会のマナーもしっかり心得ている。
パリやニューヨークの犬たちは、もはや、
立派な“社会の一員”だ。

そんな2都市では、
人と犬との心の通い合いを感じたときに
自然とシャッターを切る。
犬たちしかフレーミングされていない写真は、
すぐそばで大切な家族を見守る飼い主の目線を重ねながら。

一瞬めぐりあったそれらの光景は、まるで、
ひととき駆け抜ける
“都会のそよ風”のように、さわやかでやさしい。

+++++以上

もし福岡へ行かれる方がいれば、どうぞのぞいてみてください!

そして、以下のサイトから写真展のなかから4枚の写真をPC壁紙としてダウンロードもできますので、よろしければどうぞ~↓

http://www.p2-pet.com/P2/wallpaper/index.html

|